不動産の空き家・相続の相談

  • HOME
  • 不動産の空き家・相続の相談

空き家・相続の問題について

山形県酒田市のイエステーション酒田店アイ不動産では、
相続や空き家に関する多くのご相談をいただいております。
幅広いお悩みへ対応することに加え、場合によっては専門家と連携しながら問題解決を目指します。
不動産に関することなら、ぜひ当社までご相談ください。

空き家を放置するリスクとデメリット

空き家を放置するリスクとデメリット

相続によって譲り受けた実家や、転勤時に売却せずにいたマイホームなど。一口に空き家と言っても、それぞれに事情は大きく異なります。空き家を所有し放置し続けるリスクとデメリットをご紹介します。

本来不要なランニングコスト

いくら誰も住んでいない空き家でも不動産であることに変わりはなく、しっかりとした管理が必須なため、管理費が発生するのは免れません。また、人の住んでいる家と変わらず、控除がされるとはいえ毎年固定資産税などの支払いも発生します。

しかし、空き家を所有している人のなかには、忙しかったり遠くにあったりするなどして、空き家の管理が疎かになる場合もあるでしょう。とはいえ、空き家の劣化が進んでいくと、国から「特定空き家」と認定され、固定資産税の控除が取り消されてしまうリスクがあります。このように、空き家は所有しているだけで、ランニングコストの発生はもちろん、さまざまなリスクも生じてしまうのです。

放置によって家屋に起こる影響

空き家を放置し続けると、「特定空き家」に認定されるリスクが上昇するのはもちろんですが、劣化していくと単純に資産としての価値も目減りしていきます。加えて以下のようなリスクにさらされるケースもあるため、注意しなければいけません。

犯罪リスク 管理されていない空き家のポストには郵便物が溜まり、空き家だと周囲の人間にも気づかれがちです。もしも犯罪者に見つかると、空き巣や不法侵入といった犯罪につながるリスクがあります。また、落書きや放火、不法投棄などにつながる可能性も否定できません。
湿気・カビ 空き家の劣化を進める大きな要因とされているのが湿気・カビです。通気がなされていない建物には湿気が溜まり、建物の劣化を速めるだけでなく、部屋全体にカビの臭いを漂わせるなどさまざまなリスクを発生させます。
雨漏り・サビ 湿気・カビの問題を放置していると、鉄部の腐食やサビにつながります。それによって雨漏りが発生すると、室内の家財や設備にダメージを与え、たちまち廃墟のような状態になってしまうでしょう。
悪臭 空き家は適度に訪れ通水を行わないと、水回りから悪臭が発生するケースがあります。とくに排水溝やトイレなどは悪臭が発生しやすいため、ご注意ください。
庭の雑草 適切に手入れをしていないと、敷地内は雑草が生い茂るようになってしまいます。雑草を放置していると、害虫や害鳥などが住みつき、場合によってはご近所迷惑につながってしまうでしょう。
空き家を所有し続けたいなら……
イエステーション酒田店アイ不動産の空き屋管理サービスがおすすめ!

空き屋管理サービスのご紹介

空き家を今後活用する予定がないのであれば、放置しているとさまざまなリスクが生じてしまうため、売却するのがもっとも合理的な判断です。しかし、もしも数年後に移住する予定があったり、思い入れがあり売りには出せなかったりする場合は、維持管理の道も検討してみましょう。
当社では、こうしたお悩みをお持ちの方に、基本料金5,000円で空き家管理サービスをご提供しております。主なサービス内容は、以下の通りです。

  • ・看板設置(近隣住民からのお問合わせを当社が担当)
  • ・通気・換気(60分程度)
  • ・キッチン・浴室・トイレなど水回りの通水
  • ・雨漏り・カビのチェック
  • ・外壁・塗装など建物状況のチェック
  • ・庭木のチェック
  • ・郵便物確認・整理
  • ・月1回の書面報告

上記以外でも、必要に応じてさまざまなオプションをご用意しています。それぞれのお客様に合わせた空き家管理を行いますので、ぜひご相談ください。

空き家のみでなく、空地管理もアイ不動産にお任せ!

空き家のみでなく、空地管理もアイ不動産にお任せ!

当社では、空き家管理のほかに空地管理サービスもご提供しています。たとえ敷地のみであっても、放置していれば違法駐車や雑草・不法投棄などさまざまな問題が生じるリスクがあります。
当社の管理サービスをご利用いただければ、管理地看板を設置(近隣住民からのお問合せを当社が担当)し、不法投棄や違法駐車のチェックなど月1回、書面報告いたします。もしもご自身での管理が困難だとお悩みでしたら、ぜひ1度ご相談ください。

酒田市周辺で空き家・空地管理のご相談はこちらから

不動産が関わる相続の問題

相続は家庭ごとに状況が異なります。そのため、抱える問題も人それぞれ。結果として、誰に何を相談すればよいのか迷われてしまう方も多いでしょう。とくに相続不動産がある場合には、相続税の課税対象であるかどうかの判断から考えなくてはなりません。
また、相続人が複数人いる場合も問題です。不動産は現金や有価証券などのように、額面を割って均等に分けるということができません。かといって、ひとつの不動産を複数人で所有するのは後々問題になるケースも考えられます。また、相続不動産が複数あれば、さらに問題が複雑化してしまうでしょう。
そのほかにも、遺産分割のシーンでは家族間であっても揉め事に発展したり、解決に時間と費用がかかったりする可能性もあります。しかし、相続税の申告期限は10カ月と短く、さらに一括納付が求められます。期日までに遺産分割を済ませ、かつ相続税を納付するというのは容易ではないでしょう。こうした問題を解決するためには、しっかりとした相談相手を確保することが大切です。

相続不動産のご相談はイエステーション酒田店アイ不動産まで

不動産が関わる相続の問題

相続の専門家といえば、まず挙げられるのは弁護士や司法書士です。しかし、こと不動産が絡んだ相続問題については、不動産会社のほうが適切なアドバイスを差し上げられるシーンも少なくありません。

たとえば、不動産を売却して現金化する際でも、不動産会社であれば適切な査定額の提示や、売却手続などもスムーズです。また、付加価値を高めるためにリフォームを提案してくれる場合もあります。そのほか、分割の話し合いがまとまるまで、空き家管理を依頼する事もできます。

当社では、相続不動産につきまして多くのご相談をいただいております。条件やタイミング次第では、相続問題に詳しい弁護士のご紹介も行います。幅広いシチュエーションで、それぞれに最適なご提案を差し上げますので、まずはお気軽にご相談ください。

酒田市周辺で相続不動産のご相談はこちらから